英会話を覚えよう

-日常で使える英会話知ってますか-
ワーキングホリデーで英語上達! 英語の基礎知識
英会話スクール 日常で使える英会話知ってますか どうすれば英語が上手になる??

main3

 

 

毎日、誰でも分かる日常に役立つ英会話のご紹介します!!

エキサイト 辞書 - Excite

1:何かあったらいつでも電話下さい

[call if you need me]

2:彼らを部屋まで案内してもらえませんか?

[Will you show them into the bedroom?]

解説:

お分かりのように直訳すると『私が必要ならば、電話してください』となります。
『何かあったら』を『私が必要ならば』としているところがポイントです。

解説:

こちらも直訳に近いフレーズです。『into』の一言があるのが注意するところだと思います。『show the the bedroom』だと部屋をみせるだけ、『into』があると、案内するという意味に変わると思って頂ければ大丈夫です。


3:東京を案内してもらえませんか??

[Won't you take us around Tokyo?]

4:あなたは電話すればいいだけです

[You have only to make a call.]

解説:

『take A around』で『Aをあちこち案内する』という意味に
なります。『Won't you』は『Would you』のくだけた表現になります。
親しい人と会話をするときに使ってみてください。

解説:

『〜しなければいけない』の『have to』に『only』を付け加えれば
それだけで『〜すればいいだけ』という意味になります。

5:私と席を替わってもらえませんか??

[Won't you change places with me?]

6:このへんはバスは走っていません

[There is no bus around here]

解説:

直訳すると『場所を変わってくれませんか?』
となります。
『switch seats』なんて言い方もあります。

解説:

直訳すると『このへんにはバスはありません』となりますがこれで、バスが走っていないということを相手に伝える
ことができます。

7:まっすぐ家に帰りましたか??

[Did you go straight home?]

8:お手伝いしますよ

[Let me help you.]

解説:

『Did you go home?』に『straight』の一言を付け加えた
フレーズです。

解説:

『〜しますよ』というのは『May I〜』という言い方がありますが、
このように『Let me〜』という言い方もあります。

9:待たせてごめん

[Sorry to have kept you waiting]

10:こちらへどうぞ

[This way, please]

解説:

人を待たせるというのは英語では『have+人+wait』、
あるいは『keep+人+wait』となります。

解説:

これはこのまま、丸暗記したほうがはやいフレーズです、『こっち』=『this way』、『あっち』=『that way』と覚えておくと便利かなと思います。

11:駅まで一緒に行きますか??

[Are you going to the station with us?]

12:家まで送りますよ

[Let me see you home]

解説:

このフレーズは直訳そのものですが、日本語の『一緒に〜しませんか?』
という部分をみると、ついに『Let's』とか『Shall we?』という英語が頭に浮かびませんか?

解説:

『〜までお見送りします』  
別れ際によく口にするフレーズですが、英語の場合、  
こういった言い方になります。    

 

Copyright (C) 2008 英会話を覚えよう. All Rights Reserved.